【同僚の実例】文系出身未経験30代エンジニアでも活躍できる

エンジニアライフ プログラミング

エンジニア転職を考えている方で、自身の年齢に不安を感じている方がいらっしゃると思います。
30代から未経験のエンジニアになって周りについていけるのか
しかも、理系じゃなくて文系だけど大丈夫かな

結論言うと、自分の職場に30代未経験エンジニアの方が実際の案件で働いているので、心配しなくていいですよ。
とお伝えしたいです。

僕は現在、受託開発をメインとする会社に所属しています。
会社として採用を強化しているみたいで、中途採用でエンジニアさんが入社される機会が増えました。
そんな弊社の採用ですが、経験者のみならず、エンジニア未経験の方も採用しています。

今日は同じ職場のHさんの未経験の30代文系卒でエンジニアになった方のご紹介です。(IT業界すら未経験)
最近エンジニアになりたい方が増えていて、Hさんの様な文系出身30代でエンジニア実務未経験の方も多いと思います。

エンジニアスクール卒業後にちゃんとやっていけるか?
という情報がネット上に少ない気がするので、第三者視点でお伝えしたいと思います。

こんな人に読んでほしい
  • エンジニアスクール卒業後の就職先で迷惑かけないか?と不安な人
  • 30代から未経験のエンジニアになって周りについていけるのか?と心配な人

実案件で業務をこなしている

未経験の方がエンジニアに転職した際に一番の不安は、業務をこなしていけるか?
だと思います。
結論言うと、Hさんはこなしてます。

具体的に言うと、以下のような業務です。
・言語はRubyを使った案件
・Railsを使った開発
・RSpecの追加
・クライアントとのMTG

その会社の案件によって業務は変わると思いますが、Railsなどのフレームワークを使ったプロジェクトであれば開発に貢献できると思います。
また、RailsであればRSpecかminitestなどのテスティングフレームワークもほぼ必須ですが、こちらもオープンソースなので情報が手に入りやすいです。Rails同様にフレームワークに沿った書き方ができれば業務としてこなしていけると思います。

クライアントとのMTG参加ですが、こちらは最低限のマナーが出来ていれば問題ありません。
むしろ未経験の方で、過去に人と接する機会が多い仕事をしていた方は、新卒からエンジニアをやっている人よりアドバンテージがあるかもしれません。
僕は言葉遣いで注意される事があったので、この辺は見習ってます。

活躍できている理由

Hさんの場合、うまくいっているので理由を考えました。
一番大きな要因としては、プロジェクトのメンバーの協力体制が出来ている事だと思います。

Hさんにお願いするタスクの難易度が適切だったり、プロジェクトリーダーの隣の席に配置して物理的に質問しやすい環境を作ったり、弊社はフレックスタイムを導入しているので精神的にも余裕があったりと、工夫がたくさんあると思います。

この辺は本人の努力では限界がありますよね。
僕だったら、プロジェクト配属前にフレームワークを使った案件にアサインしてもらう様にお願いします。
一発目の案件が独自フレームワークはかなりきついです。
それに加えて、アサインされた最初の案件は質問しやすいように挨拶をして、スムーズに業務できる様にすると思います。

もちろん本人は努力している

弊社の環境が良いだけじゃん、と思うかもしれないですが、本人も当然の様に努力されてます。
具体的にはRubyの資格(SiliverとGold)取得されてますし、次のステップとしてAWSの資格を狙っているそうです。

30代未経験の方がエンジニア転職して不安だと思いますが、不安を解消する一番の近道は力をつける事だと思います。
最初は辛いかもしれませんが、Hさんの様にできる範囲からやっていく事が大事だと思います。
始めたのが遅い分焦る気持ちもあるかもしれませんが、コード書かないと始まりませんもんね。
僕も頑張ります。