こんにちは、古賀です。

主人公感がほしいってどういうことでしょうか。

僕の中で楽しさ人生の充実度を図るひとつの目安として

主人公感という価値観をもってます。

就活時代の自己分析によって発見した価値観ですので、学問的には存在しません。

ただの造語です。

ですが、僕の行動指針のひとつとなっているトピックですのですこしお話しできたらと思います。

欲望を言語化できますか?

ちょっと質問させてください。

過去にこんなことを聞かれて困ったことはありませんか?

「将来なにしたいの?」

「自由になんでもしていいよ!って言われたら、なにする?」

...

どうでしょうか。

いざ、目の前に『自由』を提示されると途端にわからなくなりませんか。

答えられない自分を客観視すると

いかに他人の人生に文句いってたのか、浮き彫りになりますよね。

答えは過去にある

なにも言葉が出てこなかったその問いの答えは、過去の行動の中にあります。

あなたの過去の行動の中で、自らの意思で決断したことを思い出してみてください。

簡単には思い出せないと思いますので、今は読み進めてもらっても大丈夫です。

僕の場合は、大学院を合格していたにも関わらず辞退したり、就活せずに海外に行ったり、フィリピンで事業立ち上げに携わったりしました。

その共通項を勝手に『主人公感』を求めて決断している、と決めました。

主人公感とは

大きく定義すると

「自分の人生は、自分が主人公なんだ」と思えるか否かです。

ですので個人によって幅が変わります。

マズローの欲求5段階説の一番上の「自己実現」を言い換えたもの。

というと感覚を掴みやすいでしょうか。

王道漫画の主人公は、自己実現している姿を描かれていますよね。

あの感覚をもって生活していきたいです。

f:id:mitutti:20180906211531p:plain

出典:自分コンパス

ブログもその延長線上にある

ブログを書いている理由も、この欲望の延長線上にあります。

スモールビジネスと捉えると、自分の裁量によっていくらでも未来を変えることが可能です。大げさにバカっぽくいうと起業家ですよね。

でも僕は単純な人間なので、それだけでワクワクするんです。

あなたの行動は?

あなたの行動はどうでしょうか?
自分の望み通りに生活できているでしょうか。

僕はオピニオンや情報を発信していますが、あなたの欲望を作り出すことはできません。

あなたしか欲望に向き合うことができません。

もしどこかに置いてきてしまった人は、取りに戻るか新たに見つけるかしてください。

きっと、今より楽しく生きていけると思います。

おすすめの記事